忍者ブログ
オーテピアの図書館に『古代に真実を求めて21集』
  開館に王手がかかっていたオーテピアがついに7月24日にオープンした。2階と3階が高知図書館。ゆったりとしたスペースに本が並ぶ。広すぎて本を探すのに苦労しそうだ。郷土史のコーナーも確認してきた。

 気になっていた『発見された倭京――太宰府都城と官道(古田史学論集第21集)』が『失われた倭国年号《大和朝廷以前》(古田史学論集第20集)』と並んで置かれていた。休館中の3月に発刊された本である。
 そして4階に土佐史談会の事務所、5階が高知みらい科学館である。プラネタリウムは完全予約制とのこと。学習ルームや休憩室も完備。高知の学術向上に寄与してくれることを願う。

拍手[0回]

PR
【2018/07/25 23:33 】 | 教科書 | 有り難いご意見(0)
<<柳田國男の「強羅(ごうら)」は…… | ホーム | 石鏃出土の最多は唐人駄場遺跡>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>